反応点治療

反応点治療
著者:河村廣定
価格:3,570円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

はり灸師が教えるツボ刺激による自己ケア

はり灸師が教えるツボ刺激による自己ケア
著者:河村廣定
価格:2,100円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

カテゴリー: メンタル

幸せになる方法


感謝力を修練する。

『「幸せになりたいのですが、幸せになるにはどうすればいいですか?」という質問をされることがあります。そんなとき私は、「幸せは、求めるものではなく、今ここに見出すものではないかと思います」と答えています。
「幸せになりたい」と幸せを求めているとき、私たちは「今は幸せではない」と認めていることになり、今の状態に感謝できません。この心境で生きる限り、本当の幸せには出会えないのです。』

『心眼力』
野口嘉則 P73


-あっぷるメモ-
感謝力とは、今ある幸せに気づき、感謝する能力だそうです。
とても嬉しいことやラッキーな事があった時だけでなく平凡な日常の中でも幸せを見出し、感謝する。
逆に辛いことや、困難なことにあってもそれによって得られる成長に喜びを見出し感謝する。

感謝力があれば、毎日が感謝するべきありがたいことだらけなのです。
それは幸せなことだと思います。


心眼力

心眼力
著者:野口嘉則
価格:1,680円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

心の目を開く


「経営において一番大事なのは人間観である」

『松下幸之助さんは、「経営において一番大事なのは人間観である」とおっしゃいました。
つまり、人間をどのように見るかということを重視されたのです。
 松下さんは、社員の誰に対しても、「ああ、この人は素晴らしい存在なんや、偉大な力を持った人なんや」という見方をしたそうです。この見方こそが、たくさんの優秀な人材を育成された秘訣だったのです。』

『心眼力』
野口嘉則 P66

-あっぷるメモ-
思考は現実化する。と、言いますが人間関係も同じのようです。
「自分の周りにはバカばっかり集まってくる」と思えばそうなります。
「自分の周りは素晴らしい人ばかりで、みんな僕を手伝ってくれる」と思えばそうなります。
これは、両親も、配偶者も、子供も、友人も、上司も、部下も、みんな同じです。

中にはどうしようもないとしか思えない人もいますが、仏法では悪知識と言い、
反面教師として自分を諭してくれるありがたい相手と考えます。

僕のまわりは本当に素晴らしい人ばっかりでいつも助けてもらっています。\(^o^)/


心眼力

心眼力
著者:野口嘉則
価格:1,680円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


『夜空を見上げると月が見えますね。満月のときもあれば、半月のときもあれば、三日月のときもあります。しかしそれは、私たちの肉眼に見える月の姿であって、本当の月の姿ではありません。
 私たちには三日月に見えるときがあっても、本当の月は、常にまん丸な球体です。つまり、目に見える月は欠けていても、本当の月は、じつは一度も欠けたことがないのです。

 人間も同様です。仮に今、その人の不完全な姿が現れていたとしても、その人の本質は、最初から変わることなく素晴らしいのです。そしてあなた自身の本質も、欠けたことのない月のように、最初から素晴らしいのです。
 大切なことは、肉眼に振り回されるのでなく、心の目で真実を見続けることです。』

『心眼力』
野口嘉則 P66


-あっぷるメモ-
あれができるから良い。これができないからダメ。
というのではなく、その人はその人のままで素晴らしいのです。
人は自分の本質を認めてもらえると力を発揮することができます。

僕は僕のままで、あなたはあなたのままで素晴らしいのです。\(^o^)/


心眼力

心眼力
著者:野口嘉則
価格:1,680円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

人生に重要な事


-あっぷる自分メモ-

人生に重要なことは、勝つか負けるかではない。

楽しいか、楽しくないかだ。

しかしもっと重要なことは

楽しめるか、楽しめないかだ。


すべての事を楽しむことが出来れば
それほど素晴らしい人生はない。

パラダイムシフト


 ある日曜日の朝、ニューヨークの地下鉄で体験した小さなパラダイム転換を、私は忘れることができない。乗客は皆、静かに座っていた。ある人は新聞を読み、 ある人は思索にふけり、またある人は目を閉じて休んでいた。すべては落ち着いて平和な雰囲気であった。
そこに、ひとりの男性が子供たちを連れて 車両に乗り込んできた。すぐに子供たちがうるさく騒ぎ出し、それまでの静かな雰囲気は一瞬にして壊されてしまった。

 しかし、その男性は私の隣に 座って、目を閉じたまま、周りの状況に全く気がつかない様子だった。子供たちとはといえば、大声を出したり、物を投げたり、人の新聞まで奪い取ったりする ありさまで、なんとも騒々しく気に障るものだった。ところが、隣に座っている男性はそれに対して何もしようとはしなかった。

 私は、いらだちを覚 えずにはいられなかった。子供たちにそういう行動をさせておきながら注意もせず、何の責任もとろうとはしない彼の態度が信じられなかった。周りの人たちも いらいらしているように見えた。私は耐えられなくなり、彼に向かって非常に控えめに、「あなたのお子さんたちが皆さんの迷惑になっているようですよ。もう 少しおとなしくさせることはできないのでしょうか」と言ってみた。

彼は目を開けると、まるで初めてその様子に気がついたかのような表情になり、 柔らかい、もの静かな声でこう返事をした。

 「ああ、ああ、本当にそうですね。どうにかしないと……。たった今、病院から出て来たところなんで す。一時間ほど前に妻が……。あの子たちの母親が亡くなったものですから、いったいどうすればいいのか……。子供たちも混乱しているみたいで……」
その瞬間の私の気持ちが、想像できるだろうか。私のパラダイムは一瞬にして転換してしまった。突然、その状況を全く違う目で見ることができた。違って見え たから違って考え、違って感じ、そして、違って行動した。今までのいらいらした気持ちは一瞬にして消え去った。自分のとっていた行動や態度を無理に抑える 必要はなくなった。私の心にその男性の痛みがいっぱいに広がり、同情や哀れみの感情が自然にあふれ出たのである。

 「奥さんが亡くなったのです が。それは本当にお気の毒に。何か私にできることはないでしょうか」
 一瞬にして、すべてが変わった。

スティーブン・R・コヴィー
7つの習慣p26


-あっぷるメモ-
パラダイムというのは人の物事に対する見方です。
それは各個人の過去の経験によって作られます。
パ ラダイム転換、パラダイムシフトとはその見方が変わる、変えることをいいます。
そのパラダイムシフトを意識して起こすことができれば人生を楽しく 気楽に生きることができるかもしれません。

無理矢理割り込んでくる車をみたら、「乱暴な運転をするいけすかないやつだな」と考えるのでは なく「ああ、家族が病気で死にそうで病院に急いでいるんだな」と考える。

イライラした上司をみたら「八つ当たりすんなよ」と思うのではな く「ああ、奥さんに大事にされていないかわいそうな人なんだな」と思う。

異性に睨まれたら「そんなに俺の事が気になるのかよ(照れ)」と 思う。w

結局の所、物事の真相は決して自分にはわからないため、皆自分の解釈(パラダイム)で物事を判断してるにすぎません。
で あれば、自分に都合良くパラダイムをシフトさせると、もう少し楽に人生を過ごす事ができると思います。


7つの習慣

7つの習慣
著者:スティーヴン・R.コヴィー
価格:2,039円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る