反応点治療

反応点治療
著者:河村廣定
価格:3,570円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

はり灸師が教えるツボ刺激による自己ケア

はり灸師が教えるツボ刺激による自己ケア
著者:河村廣定
価格:2,100円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

<

ヘルニアは腰痛の原因なのか?


健康な人でもヘルニアはある。

一九七六年から一九八〇年にかけて、イスラエル人医師A・マゴラ博士とA・シュワルツ博士が「スカンジナビア・リハビリテーション医学雑誌Scancinavian Journal of Rehabilitation Medicine」に四つの医学論文を発表し、脊椎異常は腰痛の原因になりうるかという問題に決着を付けるために行なってきた研究を報告している。この研究方法は、腰痛患者と健常者のX線写真を比較するというものである。腰痛患者のほうに脊椎異常が多く見られるなら、それが痛みの原因だということもありうる。

その結果、二群間の変形性脊椎症、腰仙以降椎、潜在性脊椎披裂、脊椎分離症の検出率に、統計学的有意差は認められなかったと述べている。しかし、脊椎辷り症だけには、わずかな有意差が認められたのである。つまり、脊椎辷り症は例外として、その他の疾患は腰痛の原因には成り得ないという結果が出たのである。

同様の研究はアメリカの放射線科医C・A・スプリトフ博士も行なっており、一九五三年発行の「アメリカ医師会雑誌Journal of the American Medical Association」にその結果を発表している。この研究は、脊椎下端における九種類の異常検出率を、腰痛患者と健常者とで比較したもので、ここでもやはり統計学的有意差は認められなかったという。

これらの研究から、一般的に脊椎異常は腰痛の原因にはならないといえる。

ジョン・サーノ
サーノ博士のヒーリング・バックペイン
p139


-あっぷるメモ-
そもそも、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄、骨棘などは、簡単に出たりへっこんだりするものではありません。
なのに痛みがあるときと無いときがあるのはなぜでしょう?

神経は上行性(痛みや触覚など)と下降性(運動神経等)が同じ経路を通っているのに症状は痛み(上行性)ばかりで、拘縮(下行性)などが見られないのはなぜでしょう?

答えは明らかです。

サーノ博士のヒーリング・バックペイン

サーノ博士のヒーリング・バックペイン
著者:ジョン・E.サーノ
価格:2,100円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る