あっぷるはりきゅう院(黒田耕生)

たつの市の鍼灸院。肩こり、腰痛その他なんでも相談下さい。

兵庫県たつの市で鍼灸院をやってます。姫路市、宍粟市、相生市、赤穂市、太子町、佐用町、上郡町などからも数多く通われています。
肩こり、腰痛、頭痛、生理痛、不妊治療、めまい、うつ、ぎっくり腰、等々
お気軽にご相談下さい。\(^o^)/。
兵庫県たつの市龍野町日山62-6 電話:0791-60-1448

反応点治療

反応点治療
著者:河村廣定
価格:3,570円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

はり灸師が教えるツボ刺激による自己ケア

はり灸師が教えるツボ刺激による自己ケア
著者:河村廣定
価格:2,100円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

セルフケアの道具


ローラー鍼がおすすめ

『古代中国に由来する鍼灸按摩マッサージの世界では、へらや棒など、諸々の器具をもちいることで刺激効率をアップする方法を考案してきました。
 私どもは、皮膚刺激の方法のひとつとして、ローラー鍼治療を推奨しています


『はり灸師が教えるツボ刺激による自己ケア』
河村廣定 P15


-あっぷるメモ-
鍼灸治療の基本は皮膚です。
皮膚が診察ポイントであり、皮膚が治療ポイントなのです。

鍼は筋肉への刺激だけでなく、表皮や真皮、結合組織を刺激する道具にもなります。
灸は温熱刺激で皮膚を刺激します。
しかし、鍼はもとより、灸も最近では、家庭では中々お手軽にはできないと思われます。

そこでオススメなのが「ローラー鍼」です。
小児鍼の一種でもあり、近年では美容ローラーとしても有名になりました。

ローラー鍼は皮膚を刺激する道具として考えられました。
ローラー鍼を特におすすめする理由は皮膚を傷つけにくいことです。

ローラー鍼がない場合には指先や十円玉のフチなどで擦ってもらってもいいですが、やりすぎて皮膚を傷つけないよう注意が必要です。


はり灸師が教えるツボ刺激による自己ケア

はり灸師が教えるツボ刺激による自己ケア
著者:河村廣定
価格:2,100円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

ツボ刺激の効果


皮膚は内臓の状態を写す鏡の働きもします。ニキビ、吹き出物が胃腸の調子や、女性の場合は月経周期に連動することに気づいている方も多いと思われます。内臓だけではありません。筋肉がひどく損傷しているとき、その表面の皮膚に注意深く触れてみると、先ほど説明した反応点が形づくられていることが分かります。
 からだの奥の状態を反映する皮膚。
 そこに形成される反応点=ツボ。
 そのツボに刺激をすることで、今度は求心性に内臓や筋肉、粘膜の状態の改善をはかるのがツボ療法です。
 皮膚こそ最大の診断点であり、同時に治療部位になるのです。

『はり灸師が教えるツボ刺激による自己ケア』
河村廣定 P11


-あっぷるメモ-
内臓、皮膚、筋肉。
この3つはお互いに自律神経で影響を与え合っています。

内臓の不調が、筋肉に影響を与えこわばりや痛みを形成し、皮膚に反応点を出現させます。
逆に皮膚を刺激することによって、内臓の血流をよくし、体調を整え、また、筋肉のこわばりをとって痛みを軽減してくれます。

皮膚こそが最大の治療ポイントなのです。


はり灸師が教えるツボ刺激による自己ケア

はり灸師が教えるツボ刺激による自己ケア
著者:河村廣定
価格:2,100円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

ツボ=反応点の探し方


ツボ=反応点は、より浅い部分にある

『感じ取るべきものは、一言で言えば「皮膚の弾力」のようなものです。健康的な皮膚はプルン!とはねかえす力を持っています。一方、反応点である病弱な皮膚には十分な弾力がありません。むしろ、指先に圧力をかけていないのに吸い込まれて行く感じ、あたかも底なし沼にはまったように、自分の指が自重によってズブズブ沈んでいくかのような感触がするはずです。少し敏感になってくると独特の不快な感覚をおぼえる方もいるでしょう。』

『はり灸師が教えるツボ刺激による自己ケア』
河村廣定 P12


-あっぷるメモ-
自分でツボが探せたらいいと思いませんか?

治療家が触るだけで悪いところを当てていく。
ちょっと不思議な感じもしますが、これは立派なひとつの技術なので、ある意味誰でも習得可能です。あなたでも!\(^o^)/

大仰な名前がついたツボも、元はといえば多くの人が共通して「変だな?」と思った場所です。
辛い場所の近くの皮膚を丹念に触っていくと周りの皮膚と違うちょっと弱々しい場所が見つかるはずです。
そこがツボ=反応点です。

でもツボは皮膚に現れるのです。
本当にそーっと皮膚だけに触れて皮膚の状態を感じる。
それがツボをさがすツボです。( ̄ー ̄)ニヤリ


はり灸師が教えるツボ刺激による自己ケア

はり灸師が教えるツボ刺激による自己ケア
著者:河村廣定
価格:2,100円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

反応点治療とツボ



『ここで言うつぼを私たちは「反応点」と呼びます。
反応点とは、内臓などの深部の病原部位から伝えられる情報が、反射回路(交感神経反射)を介して皮膚に投影した範囲を言います。深部の疾病は脊髄を介して皮膚に現れます。たとえ自覚がなくとも反射性に皮膚に投影され、反応点(=ツボ)が出現します。そして知らぬ間に、筋緊張や痛みの引き金になります。』

『はり灸師が教えるツボ刺激による自己ケア』
河村廣定 P11

-あっぷるメモ-
ツボは皮膚にあります。また、治療のことを『手当て』といいます。
昔の人は体の不調が皮膚に現れ、皮膚を刺激することで不調を治すことを体験で知っていました。
解剖学や生理学のなかった時代、それは経験から気の流れやツボといった言葉で表現されました。

人体のつくりは大同小異、誰もみなだいたい同じです。
であれば、体の不調からくる反応点も、だいたい同じ所に現れます。

それをツボと称して治療に役立てていたのです。

はり灸師が教えるツボ刺激による自己ケア

はり灸師が教えるツボ刺激による自己ケア
著者:河村廣定
価格:2,100円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


良い面にフォーカス


-あっぷる自分メモ-

この世の中に起こるすべてのモノ、コトには、
必ず良い面と悪い面がある。

すべてのモノ、コトの、良い面だけにフォーカスすることが出来れば
素晴らしい人生がおくれる。