獲物。小物。大物。


2013年12月19日。
嫁さんの出勤を見送ってから出猟です。

まずは近所の田んぼのそばの樹木畑へ。
知人の猟師さんにこの辺の木にヒヨドリがよく来ると聞いてきました。

到着してしばらく様子を見ていると「ヒーヨヒーヨ」とヒヨドリの鳴き声が!
よく見ると2〜30mほど先の樹木にヒヨドリの群れがいる!

そーっと狙いをつけてバン!ハズレ!
そーっと狙いをつけてバン!ハズレ!

弾入ってんのかい。(^_^;)
鴨とかだと水面の着弾で目処がつけれるけど、上に向けて撃つとどのへんに飛んでるかわかりにくいね。(^_^;)

改めて計測してみると距離が25mほどなのでサイト中心の1ミル上辺りに着弾するはず。
なので、サイトの中心をヒヨドリの体に、1ミル上が頭にくるように狙いをつけて、、、バン!

ぽと。

当たりました!\(^o^)/

初ヒヨドリ!小さいけど念願の獲物です。
綺麗にヘッドショットしていました。
命いただきます。(−人−)

散歩している方が遠くに見えたので一旦離脱。
定番の池を巡回するも中々鴨がおらず、、もう一箇所知人に教えてもらっていた池に行ってみました。

水上ゴルフ場の北にあって普段あまり車の通らないところですが、そーっと見てみると鴨が居ます。

緑色のアタマ、、マガモ!、、ではないな。先日間違えたハシビロガモ、、、でもなさそう。
iPhoneに入れた狩猟鳥獣の図やネットで検索して、、「ヨシガモ」!でした!

確かに特徴的な羽根をしていました。

で、ヨシガモさん達はこちらに気付いてないか、あまり気にしていないようなので録画しながらのショットに挑戦。

見事にハズして、逃げなかったのでリロードして撃つも残弾ゼロという体たらく。/(^o^)\
弾を装填しなおして射掛けましたが残念ながら取れませんでした。

次の池でもヨシガモ発見するもはずず。orz

さらに次の初めての池でもヨシガモ発見。
群れでこの一帯に来てるのかな?

ここは命中!するも半矢。
数発撃ったけど水路の方に逃げるのが見えました。

追いかけて行くと水路のボサの影に隠れているのが見えます。
ボサの中なので鴨キャッチャーが使えない。

昨日に引き続きまた水の中か。(^_^;)
きのう長靴の中までびしょびしょにしたので長靴は干してきて今は普通の靴なんよね〜。
浅いとはいえ結構水が流れています。

しゃーなしに覚悟決めて回収してきました。
靴の中には水が少し入りました。(^_^;)

ヨシガモさんはまだ生きてたので頚動脈を切って締めました。(−人−)
ヨシガモさんのおなかと

背中です。

遅いお弁当をたべて次の池へ。
ハシビロガモのメスをゲット。

今回はうまくヘッドショット出来たが、池の真ん中でやったため、回収用の鴨キャッチャーが中々届かなかった。(^_^;)
もうちょっと飛距離が出せないか今後の研究課題ですね。

さて、この後大物が捕れるのですが、長くなったので明日に続きます!乞うご期待!\(^o^)/

大物って何?って思ったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

にほんブログ村



カテゴリー: エアライフル, 狩猟   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です