鴨キャッチャー


このブログのアクセス履歴を見ると、「鴨キャッチャー」で検索してこられる方が非常に多いです。

改めて紹介するほど大したものでは無いですが、記事にしておきたいと思います。

はじめに使ってたのがこちらのタイプ。


いわゆるハゲ掛け針という、カワハギを釣るための針です。
僕が買ったのは316円、ネットでは600円位ですね〜。

針の下に引っ掛けるところがあって針の後ろにウキを付けれるので良い感じです。

しかし、引っかかるところが多くてよく掛けれる分ロストも多くなりそうです。
そこで費用対効果を考えてボラ掛け針に変えました。

こちらなら5本入りで300円少々です。

ウキはサビキ釣りの遠投用のこんなものを使っています。

お店でいっちゃん安いです。(^_^;)

ネットだとこのへんが近いかな?

組み合わせるとこんなかんじです。

ウキと一緒に糸につけてますが、少々引っかかりが悪くても何度かチャレンジすればうまく鴨に掛けれます。
この2つで投げ竿で届くのがいいところ30mくらいです。

また当然ながら、岸辺の木の下やボサの近くはすぐに引っ掛けてしまうので、回収の難しそうな場所の獲物は狙わない方がいいですね。

針は危ないのでロストするなよ!と思ったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

にほんブログ村



カテゴリー: ツール   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です