2018/01/17 キジ逃す。そして池で見たものは。


2018年1月17日水曜日

知人の猟師TさんからLINEで○○にキジが居るよ!との情報を頂いた。
Tさんもエアライフルハンターだが、今日は出猟ではなく仕事で通りかかって教えてくれたようだ。

さっそく、空気銃を持って出猟。
場所は以前に自分も雉を取ったことのある場所。
田んぼの一角に物置小屋が有り、その周りが手入れされず雑草が伸びて良い感じのボサになっている所だ。

雉は好みの場所や環境があるようで、一羽雉を取っても、次のシーズンにはまたそこに別の雉が付いている事がよくあるようだ。

で、ポイントに到着。
物陰から探っていると雑草の間からオス雉の頭が見える。
向こうも気づいているのか、ほとんど動く気配がないし、そのまま雑草の中に逃げられても面倒なので、そのまま構えて、頭に照準を合わせ、撃つ!
パン!

ガサガサッ、と音はしたものの手応えもあまり良くわからず、近づいてみることに。

うーん、居ないなー。
狙った場所には雉の姿はない。
ちょっと動いて死んでるのか死んだふりしているのかと捜索するが見当たらず。
こーゆー時も回収用の犬がいると良いよねー。

ガサガサと枯れ草を捜索していると、
「バサバサバサー!!!!」
うおっ!雉出た!と思ったらメスが飛び出して飛んで逃げる!

ええーーーー!!って思ったら
もう一羽
「バサバサバサー!!!!」
またメスが出た!/(^o^)\

メスだし、エアライフルだし、出来ることは何もないので一目散に飛んでいくのをボーゼンと見送ってました。

(´ε`;)ウーン…と思いつつ捜索を再開したら10mくらい離れたところから、オス雉が「バサバサバサー!!!!」
あ、オスも居て飛んで行っちゃった。

あー、結局二組ツガイが居て一羽当たったけどロストしたのか、オス一羽でメス二羽いて結局外れていたのかわからずじまいでした。/(^o^)\

んで、ついでに鴨でもおらんかとほかの池を回っていると、水が抜かれて底が見えてる池の底に何か見たことが有るようなものが。

拡大。

ん〜、これはまごうことなき鴨キャッチャーっすな。w
この形状はエアライフルハンターが鴨の回収に使う用途以外には有りえません。w

しかしこれは僕が使っているものでもないし、ココでロストした記憶もない。
Tさんに聞いてみても、知らないと言う。

実はこの近辺ではエアライフルハンターは自分とTさんだけと思ってる。
ひょっとしたら見知らぬエアライフルハンターが来ているのかもしれない。/(^o^)\

あ、あと、写真撮り忘れたけどこのあと、マガモとカルガモを一羽ずつゲットしました。\(^o^)/

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

万能 ハゲ掛 ブラック ミニ ダブルフック
価格:580円(税込、送料別) (2018/2/17時点)



カテゴリー: 狩猟   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です