2018/01/18 マガモとカルガモ そこから出てきたもの。


前回の記事の最後に書きましたが、マガモとカルガモを一羽ずつゲットしました。\(^o^)/

んで夜は捌き作業です。

こちらがカルガモさんです。

こちらがマガモさんです。

ん〜ふわっふわ。\(^o^)/
ボリュームが良い感じですね。

むしられたカルガモさん。

ワックスでカッチーン!

マガモさんもカッチーン!

ワックスについてはこの辺を参考にして下さい。
ワックスを付ける動画を撮ってみた。

カルガモさんは羽根に一発、その後ネックショットだったかな?

んでよく見るとカルガモの脚にも銃痕が。

撃たれて数日経ってる感じです。

いわゆる半矢って奴ですかね。

取り敢えず羽根毟り続行。
左がマガモで、右がカルガモです。

砂肝。
左がマガモで、右がカルガモです。

まな板の上の鴨たち。
左がマガモで、右がカルガモです。

そして、カルガモの脚から出てきたものは。

エアライフルの弾。

僕の使っている弾とは違う形状の弾です。
僕が使っているのはFX社のFXプレミアム5.5mmです。
こんな感じ。

知人の猟師Tさんも同じだそうです。

カルガモから出てきた弾は見た感じ
H&N バラクータ ってのに似てる様です。

やはり近隣に知らないエアライフルハンターさんが出没しているのかもしれない。/(^o^)\



カテゴリー: 解体   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です