MacBook Pro 2016 late レビュー 本体カバー

アップルの製品のデザインは秀逸だ。
だから傷がつこうが何しようがむき出しで使う主義の人がいる。

僕は逆に傷つけたくないので少々見た目が悪くなってもカバーを付けたい主義だ。

MacBook Proは基本的に持ち歩かない予定だが、持って出るときはカバンに入れる。
ただカバンに入れただけではカバンの中で擦れて傷がつきそうなので、インナーケースかカバーをつけようと思った。

色々と調べてみたがまだ情報が少なく、とりあえず決めて、エイヤッと買ったのがこれ。

カラーはブラック。

ブラックとは言え半透明でマットな仕上がりになっている。

こんな感じ。
MacBook Pro 2016 late レビュー 本体カバー

MacBook Pro 2016 late レビュー 本体カバー

かぶせるとこんな感じ。
シックで良い。

MacBook Pro 2016 late レビュー 本体カバー

爪はかなり薄くだがしっかりかかっている。

MacBook Pro 2016 late レビュー 本体カバー

MacBook Pro 2016 late レビュー 本体カバー

開くときの取っ掛かりは大きくなって開きやすくなった。

MacBook Pro 2016 late レビュー 本体カバー

裏面はこんな感じ。

MacBook Pro 2016 late レビュー 本体カバー

唯一の難点はかかと、とゆーか、おしりとゆーか、ここまで保護してほしかった。

MacBook Pro 2016 late レビュー 本体カバー

表面はサラッとしたマット仕様なのでうっかり軽く持ってると滑りそうな感じはある。
カバーを付けているとは言え持ち運びには気をつけよう。

あと一つ、カバーがないと、MacBook Proはアルミの削り出しで、今の時期の朝とか非常に冷たい鉄板のようになっている。
それがこのカバーで若干ましになる。

逆に言うと、排熱も悪くなりそうで、夏場とかがちょっと心配な感じではある。

しばらく使ってみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">