UIPickerViewで時間を入力。

UIDatePickerは日時を扱うことが出来ます。
UIDatePickerModeCountDownTimerを使えば何時間何分という時間を扱うことも出来ます。

しかし、UIDatePickerModeCountDownTimerでは秒数まで入力することが出来ません。
なので、UIpickerViewを使って何時間何分何秒という時間を入力してみたいと思います。

ちなみにここ数回の記事同様に下からヌッと出す仕様になっています。

こんな感じになります。

UIPickerViewで時間を入力。

またNSlogで秒数に換算した値も出るようにしてあります。

UIPickerViewで時間を入力。」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">