【自作アプリ】夢が叶うアプリ。夢100個アプリ

【自作アプリ】夢が叶うアプリ。夢100個アプリ
夢100個Lite 夢を100個書きだそう。
カテゴリ: ライフスタイル
現在の価格: 無料
【自作アプリ】夢が叶うアプリ。夢100個アプリ
夢100個 夢を書いて日付を入れよう。
カテゴリ: ライフスタイル
現在の価格: ¥360

あなたにとって夢は叶うものですか?叶わないものですか?

夢が叶うアプリ、夢100個アプリは夢を書き留めておくためのアプリです。
普段の生活の中でテレビを見たり本を読んだり、人から話を聞いたりして、「これがほしい」とか、「ここに行ってみたい」とか「これが食べてみたい」とか小さな夢はいっぱい出てくると思います。

夢は覚えていればいつか叶うものです。
しかし夢が叶わないのには、
・夢を完全に忘れてしまって叶わない。
・夢を忘れているので、夢が叶ったとしても気がつかない。
・夢を忘れているので、チャンスが来た時につかめない。
・夢は叶わないと思っているので叶わない。
と言った理由があります。

夢が叶っても気づかなかったり、チャンスが来てもつかまなかったりすると、どんどん夢は叶わないものだと思い込み、どんどん夢は叶わなくなります。

逆に、小さな夢でも、たくさん叶えて行くと、夢は叶うものだと認識するようになり、夢は叶い易くなります。

夢を思い描いた時、後で家に帰った時ノートにメモしておこうと思っても忘れてしまっている事は良く有ります。
そんな時にこのアプリが有ればささっと夢をメモっておくことが出来ます。

また夢の数をバッジとして表示させておくことも出来ます。
【自作アプリ】夢が叶うアプリ。夢100個アプリ

夢を100個書き出すと夢が叶いやすくなるという話はよく効きます。
「夢100個」で検索すると、いろんな人が夢リストを書いています。

しかし、いざノートに向かって夢を書きだそうとしても100個は中々出てきません。
普段の生活の中で小さな夢を拾っていけばあっという間に100個を超えることが出来ます。

このアプリを使って夢を叶えましょう。

無料版の

【自作アプリ】夢が叶うアプリ。夢100個アプリ
夢100個Lite 夢を100個書きだそう。
カテゴリ: ライフスタイル
現在の価格: 無料

こちらは夢を書き留めるだけの機能になっています。

有料版の

【自作アプリ】夢が叶うアプリ。夢100個アプリ
夢100個 夢を書いて日付を入れよう。
カテゴリ: ライフスタイル
現在の価格: ¥360

こちらは目標とする日付を入れたり叶った夢としてリストに残しておいたり出来ます。

有料版、無料版の間でリストの移動はできませんのでご了承ください。

アプリで使用した効果音はこちら。ポケットサウンド/効果音素材

【自作アプリ】夢が叶うアプリ。夢100個アプリ」への8件のフィードバック

  1. 中西

    有料の夢アプリには全面広告なしとあったので購入したのですが、一番上に広告出るのですが、どうなってるのでしょうか?

    返信
    1. BlackField 投稿作成者

      購入ありがとうございます。
      有料版は、画面を全て覆うタイプの全画面広告は出ませんが、バナー広告は表示されます。
      申し訳ありませんがご了承お願いします。

      返信
      1. 中西

        せめて画面上部の広告だけでも外してくれませんか?
        夢の書き込みを見たいのにいつもトップが広告っていうのは、非常に辛いですよ

        返信
        1. BlackField 投稿作成者

          次回のアップデート時に考慮したいと思います。
          ご意見ありがとうございます。

          返信
  2. ピンバック: 2016年あけましておめでとうございます。 | Hunterへの道

  3. チョッピー

    レビュー消したいんですけど消せないんですけどどうしてですか?
    同じ名前のやつけしていただきたいです…

    返信
  4. 有料版なのに広告ありで
    無料となんら変わりがないです。
    レビューにかきます。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">