WordPress Ping Optimizer の備忘録

wordpressに限らず、HPを作ったらなるべく早くサーチエンジンに拾って欲しいですよね〜。
検索で引っかからないと、存在しないも同然ですからね。(^_^;)

そんな時に有効なのが、更新情報サービスとかPingの送信というものらしいです。

それを管理してくれるプラグインがWordPress Ping Optimizerだそうです。
参照サイトはコチラ。↓
WordPress Ping Optimizer – PING送信先のエラーログを記録できるWordPressプラグイン | ネタワン

例によって「プラグイン」から「新規追加」を選び、「WordPress Ping Optimizer」を検索、インストール。
WordPress Ping Optimizer の備忘録

そのまま有効化して設定。
WordPress Ping Optimizer の備忘録

中央部の空欄に改行区切りでPingサービスのURLを入れます。
WordPress Ping Optimizer の備忘録

PING送信先等を参考にさせてもらったのがコチラ。↓
WORDPRESSの投稿設定にある、「更新情報サービス」でSEO | wordpress~おおざっぱ・初心者の備忘録

Save Settingをクリックすれば設定終了!

…と、思ったのですが、そこで思わぬエラーがでたので、そのことについて次回書きます。(−人−)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">