iPhoneアプリ開発、参考書籍

★iPhoneアプリ開発を始めるにあたって最初に友人から借りて読んだ本がコチラ。↓
「中学生でもわかるiOSアプリ開発講座」

「中学生でもわかる」と書いてあるとおり、初心者向けにわかりやすく書いてあります。
内容は全編を通じて色々と機能を加えながら射撃ゲームを作っていきます。

「アプリ開発入門は写経」という格言があるように?まずは作ってみるのにはうってつけの本です。
この本を1回読んだからといって開発ができるようになるわけではないですが、いろいろな機能の基礎が入っているので、体験入門としては良い本だと思います。

★上記の本をひと通り試して次に買った本がコチラ。↓
「絶対に挫折しないiPhoneアプリ「超」入門」

この本は小さなアプリを幾つか作って各機能の実装の仕方を学びます。
ただし、一箇所問題があって大変な目に会いました。
良い本なんですけどねー。

★続いて更に情報を求めて買った本がコチラ↓
「ズバわかり!プログラミングObjective-C iPhoneアプリ開発スタート 」

この本は更に細かく小さなアプリとしていろいろな機能の説明が載っています。
上記「絶対に挫折しないiPhoneアプリ「超」入門」とかぶる内容もありますが、違った目で違ったアプローチが書いてあるので、開発の幅が広がると思います。

iPhoneアプリ開発勉強するにあたって、書籍はお金をとってるだけあって、割と正確性が高いと思います。しかし情報としては古くなりがちです。
一方、ネット情報は新旧多くの情報がありますが、多少正確性にかける点が劣ります。
なので、臨機応変に書籍とネットと両方を使って調べるスキルが必要だとおもいます。

2015年1月26日追記
コメントで指摘がありました。
中学生でもわかるiOSアプリ開発講座で231ページ~233ページの箇所がエラーになってしまうとゆーことで今本を持っている友人に確認した所、やはり誤植の様です。
iPhoneアプリ開発、参考書籍
こんな感じで画像が送られてきました。
わかるでしょうか。(^_^;)

iPhoneアプリ開発、参考書籍」への2件のフィードバック

  1. 飯田勝也

    初めまして、こんにちわ!
    最近iosアプリの勉強を初めまして、この記事を見て中学生でもわかるios開発講座を購入しました!
    中学生といってもやはり難しいですね・・・
    231ページ~233ページの箇所がエラーになってしまうのですがアプリ自体は完成したのでしょうか?
    訂正箇所がネットであがってましたが、このページには該当しませんでした。

    返信
    1. BlackField 投稿作成者

      飯田勝也さん、こんにちは。
      今、手元に本がなく、友人に確認した所やはり誤植のようです。
      記事内で追記しましたのでご確認ください。
      ヽ(^。^)ノ

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">