iTunesとのファイル共有。アプリ側からファイルを呼び出す。

iPhoneアプリはiTunesからファイルを入れたり出したり共有ができる。
そのやり方を調べてみた。

参考サイト
iTunesを使ったファイル共有方法 – Qiita
アプリケーションからファイル共有のフォルダにアクセスするには? – Debian GNU/Linux 3.1 on PowerMac G4

何はともあれまずはInfo.Plistを開いて+ボタンで項目を増やし、”Application supports iTunes file shareing” を追加して、YESにする。

iTunesとのファイル共有。アプリ側からファイルを呼び出す。

これでiTunes側からファイルの共有が出来るようになる。
一度実機で起動すれば、iTunesでアクセスできるようになっているのがわかります。
とりあえず幾つか画像ファイルを入れてみた。

さて、まずはアプリ側から共有フォルダにあるこれらのファイルを呼び出したい。
いろいろなサイトを見てみたが理解力が足らんのかいまいちよくわからんかった。(^_^;)

わからんかったなりに並べて書いたのがこれ。

これでとりあえず共有フォルダに入っているファイルの名前の配列だけでも取り出せたかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">