【Swift3】【AVAudioPlayer】音を出してみる。

AVAudioPlayerを使って音を出します。

参照サイト。
ピアノアプリ(SwiftPiano)を作ろう!4. 音が出るコードを書く(まずは、ドの音だけ) | bick.xyz
[iPhone] AVAudioplayer 音楽の再生 | iPhoneアプリ開発
AVFoundationでのBGMの再生について(Swift) – スタック・オーバーフロー
[Swift] AVAudioPlayer. 音楽、効果音の再生、ループ回数、音量、速度を設定する。 | はじはじアプリ体験記

例によってSwift3になって色々と変わっているようです。

まずは音のファイルを用意します。
今回はこちら
インターフェイス Vol.1 | 効果音辞典 – フリー効果音素材ライブラリ
から音を使わせていただきました。

decision-6.mp3というファイルを使っています。

AVAudioPlayerを使うにはAVFoundation.frameworkが必要です。
TARGET>Generalで追加しておきます。

あとは呼び出したいタイミングで

と記述すれば音がなる。はず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">