【Swift3】【cocoapods】【googleアナリティクス】その1

googleが提供するAnalyticsには、「Firebase Analytics」と「Google アナリティクス」があるらしい。
下記サイトによると、Firebase Analyticsはアプリのみ、Google アナリティクスはWebページとアプリ、って使い分けるらしい。
今すでにWebページもアプリもGoogle アナリティクスでやってるので引き続きGoogle アナリティクスでやってみる。

参考サイト
Firebase Analytics を iOS / Android アプリに導入する手順のまとめ | Developers.IO

Firebase Analytics
iOS アプリにアナリティクスを追加する  |  iOS 向けアナリティクス  |  Google Developers

以前にもgoogleアナリティクスを導入する記事を書いたが、
【cocoapods】でGoogleAnalyticsを導入 その1 | iPhoneアプリ備忘録
改めて書いてみる。

まずは昔の記事
超初心者向け【cocoapods】の始め方。 | iPhoneアプリ備忘録
を見直して

ターミナルを最新版に?してみる。
ながーいログのあと、

と表示されてcocoaPodsが無事にアップデートされたようだ。

次いで、ターミナルをアプリの有るディレクトリに移動してから、

ポッドファイルを作成し、中身を下記のように書き換えて、

ターミナルから実行↓

インストール完了。

インストール後、開くのは「プロジェクト名.xcodeproj」ではなく「プロジェクト名.xcworkspace」のようだ。
気をつけないとね。

次は設定に続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">