ひまわりばたけ ~妊娠→切迫早産入院→退院→出産→妊娠→切迫早産入院日記・ブログ~

23週1日 点滴開始・入院手続き・経膣エコー

本日のNSTのコーナー!

はい、開始。
おや、なにやら張りがありますね。

大きな張りが来ました。
横を向いて、再度取ってみます。

お??なにやらず~~~っと貼っている様子。
今日はどうしたんかな。

↑この記録紙の真ん中あたりで、ついに・・・・
点滴開始~~~~~~(*_*;

こんだけ張ってると、収まるのを待つより即張り止め!!!みたいな感じでしたね~。

ルテオニン2本入っているものを、1時間に流量20mlから開始です。これが最低ライン。
張りが10分以内にならないときは、流量が1割ずつ増していきます。

前回の入院時には、内服薬同様、ウテメリンが使用されていました。
ルテオニンはウテメリンの後発で、1年ほど前からルテオニンに変わったようです。
ルテオニンで、動悸や手のしびれなどが強くてどうしよう!?な方が、ごくまれにウテメリンを使用されるみたいですね。

そういえば、今日の機器は、液晶画面が搭載されていて最新式っぽかったです!初めて見ましたwだから敏感に張りを捉えたのか!?そうとでも思っておきます。

ね?ね!?かっこいいでしょ!!!
(なんかテンション高くってごめんなさい)

 

その後おちついたのを見てNST終了。
今日のシャワーは自粛しました・・・

実はこのNSTの間に父母が来まして、入院5日目にしてやっと入院手続きを済ます事ができました。
前もって今月分から出産予定月までの「限度額適用認定証」を手に入れていた為、入院手続き時に提示してもらってきました。
この「限度額適用認定証」、申請してからなんと1週間かかるのです!皆さんご存知でした?
すぐ発行して送ってきてくれりゃあ、と思うのですが、金曜に郵送し、次の金曜に我が家のポストに配達されていました。
いざ入院が決まって、”「限度額適用認定証」をご用意ください”っていう紙をもらっても、すぐにはもらえないという点、ご注意くださいませませ。

 

午後からは、経膣エコーをしてもらいました。
相も変わらず頸管長は25mmをキープ。
いままでの経過を書きますと
16週6日 32mm(この時点で短い)
20週4日 24mm~14mm(内診開始直後は24で、だんだん14まで短くなる)
22週4日 25mm~16mm(内診開始直後は25で、だんだん16まで短くなる)
23週1日 25mm(今日)

ほんとにまれなんじゃないですか?こんな体。知らないけど/(^o^)\

さて、エコーから帰ってきたら、看護師さんが待ってたかのように「もいっかいNSTね~」と。

は~い。素直に応じます。/(^o^)\

最後少し張りましたが、点滴前とは雲泥の差。
さすが点滴!(当たり前w)

さて、夕方から明日の朝にかけての部屋担当助産師さんが、私の後輩でした。
この病院、前回の入院時には4階に2人、後輩が所属していたのですが、
そのうちの1人は看護師で、今は8階にいるそう。助産師は他の階(産科以外)には異動しませんからね。
近況なども聞けて、よかったです~。

さて、明日はどんな日になるかな?
今日も元気なひまわりとひめりんでした。\(^o^)/

 

☆本日の食事☆

【朝食】

無塩パン90g・ミネストローネ(大豆・トマト・ベーコン・グリンピース・玉ねぎ・コーン)・メロン・低脂肪乳200ml

【昼食】

ごはん200g・白菜のおひたし・煮豆(ひじき・にんじん・ちくわ・枝豆)・ブロッコリーとさわらの白味噌和え・みかん

【夕食】

ごはん200g・大根の煮物(練り物)・ポテサラ(りんご・さつまいも・レーズン)・チキンチャップ(三度豆・玉ねぎ)・アルジネード青りんご味

Related Articles:

いつもポチッと応援有難うございます!\(^o^)/
にほんブログ村 マタニティーブログへ

BABY葉酸ママの恵み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です