ひまわりばたけ ~妊娠→切迫早産入院→退院→出産→妊娠→切迫早産入院日記・ブログ~

27週0日 初体験だらけな日~午前編~

主人はお仕事が以前より入っていたので都合がつかず、わたしの両親とわたしの3人で入院先へ。
早速受付で書類を渡し、入院前納金50,000円をカードで決済。
(自分の中では)初・入院手続きを済ませ、少し待つと、お部屋へ案内されました。
大部屋が一杯なので、個室だけど、大部屋の金額となりますので差額ベッド代は発生しません。Wi-Fiもきっちり飛んでるし(前日に確認済み)、パソコンで1日位あっと過ごせるだろうと思ってました。
今は死語?なのかは分かりませんが、ネットサーフィンなんてやってたら、すぐ時間なんて経ちますしね~。

看護師①「このあとご準備が出来ましたら、40分ほど機械をつけますので、荷物など所定の位置に置かれて、お手洗いを済ませて、着替えて下さいね。」
とのことで、寝たきりでも生活できるように、まずはパソコンから設置。あとの荷物は適当に要る時に出すし~、と、あんまりあちこちには置かず。
さ、トイレに行って置かなければ。と、行ったら便意が。
普段から力んで用を足す派だったので、うーんときばってすっきり。
と!トイレを見ると・・・

赤い。

血が出ています。
うわ~、こわっ。と思いながら、トイレを出て、着替え、40分のNSTの準備をしてもらいました。
準備している時に、その看護婦さんに、「さっきお手洗い済ませたら出血があったんです~。」と伝えると、「あら、そうでしたか~。わかりました。」と言って、40分が開始。
来てすぐに、両親は帰れるモノだと3人共思ってたのに、この40分のあと、まだ内診があって、そのあとに、家族に説明がある模様。
わたしも「なんか長くなりそうね~、ごめんね~」と、申し訳ない気分でいっぱい。
朝、車の中で、「ここまで来てるし寄り道しながら帰ろうか」な~んて言って、楽しそうだったのに。
まあ、でも長くてもお昼前には出れるんじゃない?とか言いながら40分過ごしました。

さて、その後5分か10分くらいで、内診に呼ばれました。
台に上がり、下からのエコー。昨日もしたし、検査漬け。。とかいろいろ考えてたら、
先生「ん?出血してるねぇ?」
わたし「え?朝部屋にいらっしゃった看護師さんに一番に伝えましたけど????」

何のための報告だったんだ。orz
せっかくスグに伝えたのに。/(^o^)\

先生「うーん、で子宮頸長は。。。15mmだね~、昨日より下がってる。もう一回計ってみよう。えーっと。。。12mmだね。はい、台から降りて。出血はさっき?」
わたし「はい、お手洗い済ませて下さいって言われたその時だけです」

先生「ふ~ん・・・」

看護師②「ひまわりさん、服着てくださいね~。」
先生と看護師②「外来扱いムニャムニャ・・・・電話・・・・紹介状・・・ムニャムニャ」

なんか話してる。また様子が変。今度は何を言われるのか・・・(;´∀`)

看護師②「お部屋に戻って、先生からご家族にお話がありますので、ちょっとベッドで待ってて下さいね~。」

私の腕には点滴が取り付けられ、ひまりんの心拍計も取り付けられ。
ちょっと間すると、先生が来室されました。

先生「今、出血があります。そして昨日19mmだった子宮頸長は、15mmや12mmといったところまで短くなっています。これは大きな病院でないと対応出来ないので、今から電話を掛けて、受け入れてくれる病院を探す事となります。」

ひまわり家一同「(゜.゜;」

先生「すぐに見つかるかもしれません。なかなか見つからないかもしれません。とにかくその作業に移りますので、決まり次第また報告させていただきます。」→退室。

ひまわり家「(=_=;)(=_=;)(=_=;)」
ひまわり母「大変なことになったね~。ひまわりも最悪の事態まで覚悟しておかないとねえ」
ひまわり「うん。覚悟しとく」
初・入院の次は初・転院かよ~、しかも初・救急車かよ~。なんだ今日は。こんな経験したことない~~っ。/(^o^)\
そのあと必死で願掛け。片腕は点滴で上げれないため、余ってる手を縦にして鼻筋に手を当てて、「すぐ病院見つかりますように。大部屋空いてますように」を何度も祈願。
ひまわり母「大部屋かどうかなんかどうでもいいのに~」
とか言われながら、声に出して願掛けしまくってました。
その間、両親は、あまり広がっていない荷物を、ささっと片付け、いつでも帰れる状態までにしてくれました。

先生退室から約10分後、「受け入れ先が有りました。すぐ紹介状を書き、救急車を呼びますので、準備ができ次第救急車で出発しましょう。すぐに受け入れしてもらえて、本当に良かったです。では」→退室

こんな感じだったと思う。その決まった病院は、なんと実家の市ではないですか!!!
実家の市の、隣の市には、現在のわたしたちの住居と、あっぷるの実家があります。
しかも10分て。1発目の電話で、決定したらしいのです。
なんて幸運なんですか。私はてっきり、2~3時間かかるものだと思ってたのに!!!

先生「救急車が到着しました。ご両親は、ゆっくりあとをついてきてくださいね。」
ストレッチャーに乗せられ、病室を出たのが12:00きっかり。

さ、ここからがまた初体験の嵐でした。(;´∀`)

 

 

☆費用☆

各種検査・日帰り入院 13,460円

来た時に、入院前納金として、カードで50,000円払っているので、差額の36,540円は、現金書留で返金して頂きました。

合計 13,460円

Related Articles:

いつもポチッと応援有難うございます!\(^o^)/
にほんブログ村 マタニティーブログへ

BABY葉酸ママの恵み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です