ひまわりばたけ ~妊娠→切迫早産入院→退院→出産→妊娠→切迫早産入院日記・ブログ~

27週0日 初体験だらけな日~午後編~

正午に病室を出発し、救急車に乗っていざ生まれ故郷へ?
わずか2時間の日帰り入院となりました。お世話様でした。/(^o^)\

さて、そこからがまた。
高速使って、朝かかった時間は1時間。救急車だと、だいたい30分くらいで着く速さだそうで。
すげ~、とか思いながら、他の車を抜き去る救急車とか、かっこいい隊員さんたちを楽しみにしていました。
でも、現実は違いました。/(^o^)\
①車外は見えない。(カーテンがひいてある)
②ナビで検索して設定して行く。(今回の場合は電話番号で検索してましたwなんかげんなりw)
③ナビ通り行って、細い道で、運転がうまく行かず、途中で先輩隊員と運転を交替したにもかかわらず、結局ひまわり父の誘導でハンドルを何度も切り返し、15分かかって何とか通り抜ける事ができた。(全然かっこ良くない/(^o^)\)

結果、13:03に目的地へ到着しました。あー、救急車のイメージが崩れ去った1時間でした。/(^o^)\

さて、到着後、ストレッチャーで分娩室へ搬送され、あらゆる検査・診察をされ、私の目前にはテレビドラマで見る世界が。
唯一テレビドラマと違うトコ。私は至って健康であるということ。
なので、冷静に周りを見ていました。
その間、いろいろ質問されながら、入院の説明もされながら、用紙にサインもしながら、時間は過ぎて行きました。
あまりに危険な状態だと、今日のうちに帝王切開をします。との説明も受けて、サインもしました。

もう私は腹をくくっていました。何としてでもひまりんは私が守る。守りぬく。

この瞬間、いままでより一層、ひまりんの唯一の母であるということを自覚しました。

ストレッチャーに乗せられてから3時間で、本日2部屋目の個室に来ました。/(^o^)\
IMG_7113
ここはMFICUという病床で、なんと出来たのが去年の8月。こちらの施設は9床設置されています。きれーい。そしてここに入れたことに感謝。

先に両親が部屋に着いていました。

お腹が空きすぎた両親は、少し話をした後、遅い昼食へ出かけました。
その間、代わる代わるでいろんな先生が挨拶に来られたり、説明に来られたりしました。
その空き時間で、主人にも電話連絡。声を届けて、安心してもらえました。

両親が帰ったのは、夕方前。
こんなことになろうとは誰も想像しなかった、1日となりました。

私はそのあと、夕食を頂き、消灯。
最後の朝ごはんだと思って、いーっぱいいろんな贅沢をしてそれなりに量食べてから、朝出発したので、ぜんぜんお腹は空いていませんでした。\(^o^)/
でも、ほぼ残さず、おいしくいただきましたよ~☆

今日も昨日も濃い~一日でした。

落ち込んでても、ひまりんにバレます。伝わります。
なので、安静だけは守って、楽しく2人で過ごします。

さて、明日はどんな日になるかな?
今日も元気なひまわりとひまりんでした。\(^o^)/

 

☆本日の食事☆

IMG_7117 (800x600)

【夕飯】
ごはん200g・さばのみそ煮・白菜と油あげの煮物・マカロニサラダ(プチトマト・きゅうり・にんじん・マカロニ)・アルジネードきいちご味

Related Articles:

いつもポチッと応援有難うございます!\(^o^)/
にほんブログ村 マタニティーブログへ

BABY葉酸ママの恵み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です