【Swift4】【Firebase】【AdMob】と【Analytics】(1) SDKを【cocoaPods】でインストール

【cocoapods】たまにしか使わないのですぐにわからなくなる。/(^o^)\ | iPhoneアプリ備忘録
前回↑から引き続きFirebaseのadMobを入れていきます。

参考サイト
iOS 用 Firebase 向け Google アナリティクスを使ってみる  |  Firebase
スタートガイド  |  Firebase

ってゆーかよく見直したらSwift3で似たような記事書いてる。/(^o^)\
【Swift3】と【cocoaPods】と【Firebase】と【adMob】 | iPhoneアプリ備忘録

ただこのあとにpodfileの書き方が変わってる。
【CocoaPods】Podfileの書き方が変わっていた。 | iPhoneアプリ備忘録

それらを参考にPodFileを書き換えます。

pod ‘Firebase/Core’
pod ‘Firebase/AdMob’
上記を追加しています。

で、保存したあとターミナルからインストールします。
Podfileのあるディレクトリを間違えないようにね。
で、

結果↓

とゆーことでFirebaseとAdMobが入りました。

xcodeでプロジェクトを開くときは、.xcodeprojファイルではなく、
新しく作られた.xcworkspaceファイルを開くことを間違えないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">