【In-App Purchase】自分なりにアプリ内課金備忘録

アプリ内課金。
なんかめんどくさそう。
Appleのサーバとやりとりがどーたら。
ゆーててもしゃないので適当にやってみた。

参考サイト
iTunesConnect アプリ内課金 プロダクト作成 手順 – 散歩しながら 〜〜アプリ開発〜〜
失敗しない iOS In-App Purchase プログラミング – A Day In The Life
頭と尻尾はくれてやる! 初めてのアプリ内課金

課金コンテンツをAppleに預ける – How to implement "Hosting Content with Apple" – おおばログ

前提としてiTunes Connectのアプリで販売する物のプロダクトIDをつくっておく。
とりあえずココでは割愛。

で、まず、前処理としてアプリが課金可能な状態か確認する。

続いて購入ボタンを押してプロダクトIDをセットして購入処理に入る。

プロダクトIDがセットされたらproductRequestに送られる。
よくわからんが、IDが間違ってないか確認してから支払い処理に投げるっぽい。

上記メソッドから自動で下記paymentQueueに投げられる。

うまく機能すれば支払いの確認のダイアログが出てOKすると支払い処理がなされる。

なんかリストア処理も入ってるっぽいので多分大丈夫じゃないかな。
複数の課金アイテムがあると処理がややこしそう。
自分用メモなので違ってたらゴメンね。
うじゃうじゃ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">