空気銃選び


猟銃等講習会も済ませて、狩猟免許も取得しましたので次は実際に銃を選ばないといけません。
僕は第二種のみなので空気銃を買います。
やはりここで重要なのがお金と性能のバランスですね。

今一番いい空気銃と言われているのがFXサイクロンです。
FXサイクロン

生産国 : スウェーデン
発売元 : FX AIRGUNS
標準小売価格:346500円
全長:102.3cm
銃身長:58.8cm
重量:約2.7kg
プレチャージ式、35/20/12ft.lbs
5.5mm 5連発

パワー、マガジンによる5連の手動連発(自動連発、5発以上のマガジンは違法)、3段階のパワー可変式。
どれをとってもいいですね。
ただし、値段もそれなりにします。

次いでエバニックス レインストーム
レインストーム

生産国:韓国
発売元:EVANIX(エバニックス)
標準小売価格:199500円249900円(2012年10月に価格改定があったようです)
全長:99.3cm
銃身長:54.5cm
重量3.3kg
プレチャージ式、30ft/lbs
5.5mm。5連発

FXサイクロンのほうが若干軽くてパワー可変式。
レインストームのほうがかなりお安い。
更に節約するのであればポンプ式のエースハンターなどを探せば5万円くらいからあるらしいです。

FXサイクロンも中古で出れば15万くらいからあるらしいです。

自分の予算からすれば15万円くらいまでで銃本体が買えて+αでスコープその他そろえばいいなーと考えてます。

一番いいのが中古のFXサイクロン、
中古のレインストームは聞いたことないなー。
それらがなければ新品のレインストーム。
財政に急変があればポンプ式wって感じで空気銃を探すことになると思います。
ポンプ式は山賊ダイアリーの著者も使ってるし面白そうではあるんですよね。
しんどそうですけど。

通常、銃の所持許可申請を出して、実際に許可されるまで最大2ヶ月だそうです。
てことは猟期が11月15日に始まるとして2ヶ月前の9月15日まで、余裕を見て9月1日頃にでも申請すれば間にあうかな?
中古の出物がないかねばってみようと思います。(^_^;)



カテゴリー: エアライフル, 銃の所持許可   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です