鹿脳とヌートリアのフライ。


ちょっと前の料理ですが。

鹿とヌートリアを捌いた後の辺り。

鹿の脳みそのフライの記事はいまだにたくさんアクセスがあります。\(^o^)/
鹿の脳みそフライ | Hunterへの道

んでまあ、前回と内容はほぼ変わりないです。

鹿の脳みそを用意します。

ぱっかーんと2つに割って、今回は大きかったので更に3つに割りました。

ついでにヌートリア肉もフライに

手前が鹿脳で奥がヌートリアです。
画像では判らんですよね。(^_^;)
とんかつソースで頂きました。

美味しかったです。(−人−)

動物の脳は世界各国で食べられているようですね。
脳 (食用) – Wikipedia
美味しんぼにも載ってました。(^_^;)

日本は魚類に関しては悪食だけど動物に関してはそうでもないよね。って思った方はポチッとお願いします。ヽ(^。^)ノ
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ



カテゴリー: 料理   パーマリンク

鹿脳とヌートリアのフライ。 への2件のコメント

  1. 兵庫北部 より:

    の~みそ料理前はインパクト強烈ですね。
    料理してしまえば大丈夫なんですが頭を割って取り出す工程が出来るのか不安です。
    でも食欲が勝ってくれるかもしれないです。

    applehunterさんはいろいろな料理されるんで尊敬します。自分で獲れるようになったら調理方法とか参考にさせてください(^^)

    • apple hunter より:

      インパクトありますよね。(^_^;)

      食えると聞いて美味しいかもしれないと思うと、一度は試さずには居られません。
      処理の手間を考えると買ったほうが速いかなと思うものも多いですが、一度は経験としてやるのは良いですよね。

      料理は適当なので、本当に参考程度にどうぞ。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です