ありがたや初獲物。


2017年11月18日土曜日。

昼過ぎからちょっとひと狩り。
一つ目の池で50mでコガモを外す。
ココはよく外す。若干撃ち下ろしだから照準を下目につけたほうが良いのかなあ?

午前中小雨が降っていたのでキジが居ないか田んぼを見て回る。特に居ない。

二つ目の池でハシビロガモとカルガモ発見。
ハシビロよりもカルガモでしょう。
撃ちやすい場所に一旦移動。池の中の砂州?で草が生えている中にカルガモの頭が見える。
狙いをつけて撃つ!パン!飛び去るハシビロガモ!更に別の場所からカルガモも飛び去る!
そして動かない目標物!
あれ?(^_^;)

色あせた木片だったようです。orz

言い訳させてもらえばカルガモさんの擬態能力は高いです。(^_^;)
川面に見える丸い石の塊はカルガモさんの身体そっくりですし、頭も色あせた木片そっくりです。
よく、進化で擬態能力を得た、なんて言いますが、生物が目標を持って擬態能力を進化させたわけではなく、擬態能力の低いやつから淘汰された結果、擬態能力が進化したんでしょうねえ。
まーそんなわけで、ココも外れ。/(^o^)\

三つ目の池は護岸が整備されていてカルガモさんたちが日向ぼっこしています。
こっちに気づいたのか2羽がならんで首を伸ばしてこっちをみています。
これはチャンスです。
縦長に伸びた首はドロップ分を入れても非常に狙いやすい。
風も無風で距離も目測でほぼ50m。
更に2羽の首が重なるようにならんでこっちをみているのでちょっとずれてもどっちらかに当たりそう。
時間をかけずに、さっと狙って、パン!

一羽が水の中に転げ落ち、周りのカモたちが飛んで逃げます。
しばらくもがいたあと動かなくなりました。
ウキとボラ掛けの仕掛けで回収。

ちょっと若そうな小さめの個体ですが、良い感じにネックショットしてました。

急いで腸抜きだけしておきます。

体幹に弾が入ると内臓が血でベトベトになりますが、ヘッドショットやネックショットだと腸抜きも綺麗にできて良い感じです。
今回はうまく総排泄孔辺りを切れたので糞が飛び出すこともなくうまく取り出せました。

ちょっとグロテスクですが、直腸?のあたりで3本に枝別れてしていて不思議な感じですね。
鳥類などは総排泄腔とか、総排泄孔とか言って、排便も排尿も産卵も1つの穴から行うんですよね。
3つまたの真ん中は腸管と思われるので脇の2つは卵管だったりするのかなあ?

さて、
獲物が取れた日は帰ってから解体だ!/(^o^)\



カテゴリー: エアライフル, 狩猟   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です