雨の日はいつもとちょっと違う。


2017年11月22日水曜日。

朝から小雨が降ったりやんだりしています。
こんな日はキジもよく現れるし、鴨のいる池や場所も違ったりします。

そんなわけで昼から出猟。

案の定ふだん鴨の居ない池にカルガモが数羽居ます。
狙って撃つ!も外れ、カモたちは飛んで逃げますが数百メートル先の別の池に向かっています。
そこもふだんは鴨の居ない池。

移動して狙いをつけて撃つ!ヒット!動かなくなりましたが池のど真ん中。/(^o^)\
風で吹き寄せられるのを待ちたいですが結構微風のため時間がかかりそう。
あまりよろしくはないと思うのですが、岸に吹き寄せられるまでの間ほかの猟場を見に行きます。

しばらく走った所で、田んぼの二番穂の草陰に何やらシルエットが。
よく見るとキジです。やはり雨の日が多い気がします。

むこうもこっちに気づいているようで、銃の準備をしていると、ガサガサガサガサ、、、、、、、
と忍者の様に二番穂の間を走り抜け、畦から、草むらへと逃げ去ってしまいました。

その後池や田んぼを見て回るも、カモもキジも出会えず、最初の池に戻る。

カルガモさんは無事に吹き寄せられており回収。
雨も強くなってきたので、そのまま帰りました。

雨が降ってたので写真は撮らず、帰ってから撮りました。

今回もうまくネックショット出来て居たようです。ヽ(^。^)ノ

あと、二番穂の間を走るキジを見て思い出したのがこの漫画。

「とりぱん」というマンガの12巻でのいちページ。
確かに小人さんっぽい感じはしますね。(*´ω`*)



カテゴリー: エアライフル, 書籍, 狩猟   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です